おやじの健康法 その2


体重が

重いと

膝や腰に

負担が

かかる。


その分

運動能力

特に

”瞬発系”の

能力が

下がる。


年齢とともに

反射神経は

悪くなるが

体重が

重いと

なおさらだ。


年を取ると

過激な

運動は

けがの元。


ということは

運動だけで

ダイエット

するのは

適切

ではない。


実は

これまで

いろんな

ダイエットに

チャレンジ

してみたが

結局は

リバウンド

していた。


今はやりの

糖質制限も

その逆の

でんぷんと野菜のみ

というのも

やってみた。


いろんなことが

言われているが

結局は

取った

カロリーが

消費した

カロリーより

多ければ

太る

という

単純な

事実。


つまり

何らかの

食事制限が

必要

だということ。


もともと

朝食は

取っていなかったので

昼食も

”抜く”

ことにした。


最初は

おなかがすいて

イライラ

したが

だんだん

空腹感が

”快感”

になってきた。


ただ

夕方近くなると

”エネルギー不足”に

なってしまうので

お昼も

少し

食べるように

した。


といっても

炒った大豆

ピーナッツ等の

豆類と

”かりんとう”を

チョットつまむ

程度。


現在は

この

”1.5食”

ウォーキング

体重も

- 5kgで

安定

している。


血圧

コレステロール値

正常値に

下がった。


ウォーキング

1.5食

しばらく

続けてみようと

思う。

0回の閲覧