基山登山番外編その2 ワイルドコース


今回は

番外編その2

として

ちょっとヘビーなルートを

たどってみます。

スタート/ゴールは

水門跡です。


道なき道や

崩落場所も

通るので

良い子は

マネしないように

お願いします??


早速スタートします。

豪雨災害の時の

大規模崩落現場を

左に見ながら

登って行きます。


”定番コース”手前の

誰かが作ってくれた

階段を上り

そのまま進みます。


史跡めぐりコースへの

入り口を過ぎて

そのまま

歩いていきます。


豪雨による爪痕が

いたるところに

残っています。


こんなところとか


こんなところもありますが

気にせず

進みます。


案内板のある

チョットひらけたところに

着きました。


どなたかが

片付けられたのでしょう

綺麗になっています。


この先の

急な階段を

登って行きます。


登りごたえがあります!!


登りきったところを右に行くと

東北門跡です。


”原田”方面の

案内板のある

すぐ右の

”茂み”

のようなところに

入っていきます。


”けものみち”より

すこしましな

こんなところを

すすみます。


多分

土塁の跡と

思われます。


こんな感じの

”道”が続きますが

この辺は

平ではなく

少し右側が低く

傾いているので

歩きにくいです。


木が

倒れているところも

あります。


北帝門跡近くに

着きました。


右に行けば

北帝門の石垣があり

左に行けば

基山山頂に

行けます。


今回は

そのまま

まっすぐに

進みます。


かなり

急こう配の

坂道です。


こんな感じの

藪の中

道なき道を

進みます。


といっても

どなたがが

登られた形跡が

残っているので

(動物のものとは思えない痕跡がある)

もの好きな方は

いらっしゃるもんだと

自分のことはさておき

感心してしまいます。


もう少しで

頂上です。


北稜跡に

到着です。


基山より

数メートル高い

山頂です。


すすきの生い茂った道を

基山山頂に向かって

歩きます。


もうすぐ

基山山頂です。


いい景色です。


帰りは

”定番コース”を

降りていきます。


いつもは

まっすぐ降りていきますが

今回は

ここから

右に入っていきます。

途中崩落している現場を

通り抜けていこうと

思います。


”道”が

なくなっています。


構わずに

降りていきます。


”おやじ”は

すべって

転びました。


良い子は

マネしては

いけません!!


こんなところで

人の足跡を発見。

ここも

誰か

先に

通ったひとが

います?!


ちょろちょろと

水が流れているところを

通り過ぎていくと

”階段”が

茂みの下に

見えます。


草をかき分けながら

進んでいくと


”階段コース”と

合流します。


”階段コース”の

入り口が

見えてきました。


水門跡に

到着です。


距離にすると約3.6km

時間にすると約1時間半

標高差 約240m


いつも行かない道を

たまに歩くには

いいかも?


ただ

特に崩落場所を

通るときは

十分な注意が

必要です。

4回の閲覧