基山登山 スタート編


しばらく

ブログを

お休みしていたが

再開しようと

思う。


ちょっと

”頭を使う”

話が

多かったので

心機一転

”体を使う”

お話に

しようと

思う。


久しぶりに

基山に登って

楽しかったので

いろんな

ルートで

登って

みようと

思う。


そこで

”基山登山”

用の

靴を

買った。


といっても

普通の

ランニングシューズ。


”基山”に

登るには

いろんな

ルートが

あるが

どの

ルートも

途中までは

舗装道。


ということで

トレッキングシューズ

までは

必要ないだろう

と思い

軽めで

かつ

クッション性のある

ランニングシューズ

防水スプレーして

登る

ことにした。


もう一つは

ポールウォーキング。


おばあちゃんが

使っていた

登山用の

”杖”

でてきたので

使うことにした。


以前

InBody測定

したとき

下半身に

比べると

上半身の

筋肉量を

もうすこし

増やしても

いいのではと

アドバイス

されていたことと

膝や

足首の

負担低減に

役立つのでは

との

思いもあり

決めた。


基本的には

”なんば歩き”。


つまり

右足を

前に出すときは

右手に握った

ポールも

前に出す。


右足が

地面に

着地する

直前に

右側の

ポールを

地面に

接地させる。


こうすることで

膝や

足首

股関節に

かかる

負担が

軽くなるのではと

思う。


どうなるかは

やってみなければ

分からない

とりあえず

やってみる

ことにした。

7回の閲覧