基山登山⑥ 行者道コース(11月)編


古屋敷というところにある

木花咲耶姫神社へ向かう

行者さんが

利用すると聞いた

道を通っていきます。


基山町役場を出発。

ひとます瀧光徳寺を目指します。


瀧光徳寺の手前の

右にカーブしているところを

そのまままっすぐ進みます。

(道は狭いです。)


このお地蔵さんの手前を

右に行くと

大興禅寺に

行けます。


陶房基肄の前を通り

道なりに

登っていきます。


小川のせせらぎが

耳に心地よいです。


ここから

山道に入ります。

右に行くと

土砂防止のダムがあり

行き止まりです。


今日は

ここまで約45分。


竹林を抜けていきます。


このコースも

豪雨や台風の爪痕と

思われるところが

いたるところに

あります。


苔生した石が

たくさん

転がっています。

もしかしたら昔は

”石畳”

だったのかもしれません。


狭くて

滑りやすいところも

あります。

慎重に進みます。


前回通った時は

この”橋”に

木や石が詰まっていたので

地元の人が

掃除していました。


その時ここは

行者さんが通る道であることと

イノシシが増えて

水場で遊んだり

糞尿するから

生水は飲まない方がいいと

教えてもらいました。


ここを登りきったところを

右折します。


この”白い棒”が目印です。

ここを右に曲がります。


まっすぐ行くと

古屋敷に行けます。


舗装道に出ます。


山道入り口からここまで

約25分。


基山の

草スキー場まで

こんな感じのところを

40分ほど

(約2.5Km)

歩きます。


こんな案内板が

いくつも立っています。


九州自然歩道の案内板。


基山草スキー場に到着。

左に行くと

”天拝コース”です。


さあ、

今日も

この急な坂道を

一気に登ります。


登りきったところで

振り返ると・・・。


いつもの風景を見に

旧売店跡の展望所に

行きます。


今日は

基山町役場から

約2時間

かかりました。


結構いい運動です。

0回の閲覧