自分で家を建てたお話 Part10



図面が

出来て

”申請代行”

してくれる

設計事務所さんが

建築申請書等の

書類を

作成

してくれた。


設計師さんと

一緒に

役場に

提出に

行った。


セルフビルド

する

というと

被害妄想

かもしれないが

笑われた

ような

気がした。


でも

無事

申請書は

受理され

いよいよ

建築だ。


自分では

できない

作業を

洗い出した。


左官作業

上下水道の配管作業

電気工事

クロス張り

サッシ取り付け

・・・・


業者さんを

探す

必要が

あった。


実は

家を建てる

半年ほど前に

親父が

他界

して

いた。


親父の

古い

知人が

息子が

家を

建てると

聞きつけて

いくつかの

作業や

資材調達で

助けて

くれた。


親父が

工務店を

やっていた

頃の

付き合いだから

30年以上

前の

事だろう。


皆さん

”親父さんには世話になったよ”

言ってくれた。


こんなに

時間が

経っているのに。


厳しい

親父だったが

そんな

付き合い方を

していたんだ

改めて

気付かされた。


ありがたかった。