自分で家を建てたお話 Part8



家を

壊して

出る

廃材の

処理に

頭を

悩ませて

いた。


産廃業者さんに

見積もりを

取った。


結構

お金が

掛かる。


すると

弟が

木材なら

タダで

引き取って

くれるところが

あると

いう。


いきさつは

分からないが

山間で

隠れ家的な

家族風呂を

経営する

おじさんと

仲良くなって

ボイラーで

燃やして

くれると

いう。


早速

レンタカー屋さんで

トラックを

借りて

運んだ。


木材

以外の

廃材も

そのおじさんの

知り合いを

紹介してもらい

かなり安く

引き取って

もらえた。


廃材を

運んだあとの

敷地は

思ったより

広く

感じた。


木の棒で

地面に

間取りを

描いた。


思わず

にやけて

しまった。