おやじのからだそだて その4


若いころは

肉は

大好きだったし

マック等の

いわゆる

”ジャンクフード”も

大好物で

便秘に

悩ませられて

いた。


”便秘薬”は

必需品で

いつも

持ち歩いて

いた。


いつしか

長年の

食習慣と

不摂生で

健康診断は

いつも

”イエローカード”

(要注意)の

オンパレード。


そのうち

病気の

デパートになるぞ

脅されていた。


ただ

年齢とともに

味の好みが

少しづつ変わり

”肉”を

美味しいと

思えないことが

増えてきた。


そんな時期に

単身赴任

することになり

先輩から

忠告を受け

”納豆と野菜ジュース”を

毎日

取るようになって

”便秘薬”が

いらなく

なった。


一般的には

植物繊維を

多く含んだ

食事のほうが

”便秘”には

なりにくいと

言われているが

その通り

になった。


毎日

同じ時間に

”出る”と

1日

快調だ。


だから

今は

極力

肉は

控え

タンパク質は

大豆

から

取って

いる。


にぼしを

おやつに

食べている。


炭水化物も

パン

麺類

好きだが

なるべく

”胚芽米”を

よく噛んで

食べるように

している。


”出すこと”を

中心に

考えて

実行した方が

毎日

快適に

暮らせる

そう

実感して

いる。


そして

食べ過ぎないことも

忘れては

いけない。


”腹7分以下”に

しておきたい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア