基山登山⑤ 史跡めぐりコース(11月)編


今日は

”史跡めぐりコース”

です。


基肄城は

日本最古の朝鮮式山城で

西暦665年に

造られたそうです。


そんな昔のことは

実際には想像できませんが

ゆっくりと

歩いていきます。


いつものように

基山町役場から。

別に

役場の回し者では

ありません。


本当は

JR基山駅を

出発点にしようかと思ったけど

家から遠いので

起点として

役場を選んだのです。


鳥栖-筑紫野道路の

陸橋を越えて


神社の先を

右折して

少しだけ

近道します。


”近道”の出口。


ここを左折して

水門方面に

急坂を登ります。


”入っちゃいけない”

って書いてあるけど

無視して進みます。

(”自己責任”です。)


豪雨災害の

崩落現場を

左に見つつ

誰かが

石を積んで

作ってくれた階段を

上っていきます。


チョット行くと

史跡コースの

入り口です。


今日は

基山町役場から

ここまで

約35分でした。


橋を渡って


少し進むと

道が壊れていますが

問題なく通れます。


米倉礎石群に出ます。

ここで米などの食料を

備蓄していたそうです。


ここから

左方向に

上っていきます。


途中

大きな石に

出くわします。


鐘撞跡。

寺院関連の施設があったと

いわれています。


つみ跡。

ここで

”集会”のようなことを

してたのでしょうか?

直径8mほどのくぼ地で

”おやじ”には

野外ホールに

見えます。


ここで

バイオリンの

演奏会とか

やったらどうかな?と

ついつい

妄想してしまいます。


土塁跡。

なるほど

といった感じ。


東北門跡に着きました。

この道は

原田方面へ行けます。


基山山頂方面へ進みます。


礎石群。

結構大きな石が

並んでいます。


すすきの茂った道へ出ます。


もうすぐ頂上です。


着きました。


後ろを振り向くと

博多湾が見えます。


今日は

史跡巡りコース入り口から

ここまで

約50分でした。

旧売店跡の展望所から。


いい景色!!


今日のコースは

トータルで約1時間半。

ちょっといい汗かきました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア