変化の激しい時代


企業に

壊滅的な

打撃を

与えるのは

たちの悪い

”模倣者”

ではなく

破壊的な

威力を

秘めた

新しい

”テクノロジー”だ。


「近代マーケティングの父」

「マーケティングの神様」

と評される

フィリップ・コトラー博士の

言葉だ。


いわゆる

”コピー商品”を

警戒するのではなく

まったく

コンセプトの

違う

新商品に

市場を

席捲されることを

警戒しなければ

ならない

ということ。


一時

日本メーカーの

携帯電話は

世界最高品質

最高機能で

海外メーカーの

参入を

ほとんど

許して

いなかった。


ところが

iPhoneの

登場で

”ガラケー”と

呼ばれるようになり

沈んだ。


同じ方向ばかり

見ていると

全く新しい

発想は

出なく

なってしまう。


もしかしたら

スマホが

使われなく

なる日も

近い

かもしれない。


技術の

進歩は

早い。


置いてけぼりに

されないように

視野を

広げておく

必要が

ありそうだ。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア