”皮膚”について少し勉強してみた。



皮膚は

人体の

最大の

「臓器」

いわれて

いる。


面積は

大人で

平均1.6㎡

およそ

1畳分の

広さ。


皮下組織も

加えると

約9kg

体重の

14%にも

なる。


外部からの

さまざまな

刺激や

衝撃から

からだを守り

水分の

蒸発も

防いで

いる。


皮膚は

3層構造で

一番上から

「表皮」

「真皮」

「皮下組織」

なっている。


表皮は

厚さが

平均約0.2ミリの

薄い膜

なのに

「基底層(きていそう)」

「有棘層(ゆうきょくそう)」

「顆粒層(かりゅうそう)」

「角層(かくそう)」

4層から

できている。


最下層の

「基底層」

から

細胞が

分裂して

積み重なり

角層を作り

最終的には

「垢(あか)」

となって

はがれる。


45日程度で

全ての細胞が

入れ替わる。


真皮は

表皮の

下にあり

3つの層から

できていて

「血管」

「神経」

「皮脂腺」

「汗腺」

などの

付属器が

ある。


皮下組織は

最下層の

組織で

表皮

真皮

支えている。


多量の

脂肪を

含んでいて

血管

神経

汗腺

などを

保護して

いる。


皮膚って

ただの

被膜かと

思っていた

凄い

「臓器」

なんだ。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア