”経営の神様”の言葉



自称

”活中”(活字中毒)の

私は

結構

手当たり次第

本を

読んでいるが

気になる言葉を

見つけると

メモってたり

する。


ただ

どの本に

書いてあったかは

ほとんど

覚えていないし

メモも

してない。


今回は

メモっていた

松下幸之助氏の

言葉を

いくつか

並べてみる。




とにかく

考えてみる

こと

工夫してみる

こと

そして

やってみる

こと。


失敗すれば

やりなおせば

いい。

やりなおして

ダメなら

もう一度

工夫して

もう一度

やりなおせば

いい。


昨日

同じ事

今日は

繰り返すまい。


どんな

小さなこと

でもいい。


どんな

わずかなこと

でもいい。


昨日

同じ事

今日は

繰り返すまい。


多くの

人びとの

この

わずかな

工夫の

累積

大きな

繁栄

生み出す

のである。




すべての人を

自分より

偉い

思って

仕事

すれば

必ず

うまくいくし

とてつもなく

大きな

仕事が

できる

ものだ。




対立

大いに結構。

正反対

大いに結構。

これも

一つの

自然の理

ではないか。

対立あればこその

深みである。

妙味である。

だから

排することに

心を労するよりも

これをいかに

受け入れ

これといかに

調和するかに

心を労したい。




もっともっと

書ききれないほど

沢山の

言葉を

残してくれた

”神様”

感謝。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア