自分で井戸を掘ったお話 Part4



ネットで

調べて

塩ビパイプ

ゴム製の

”弁”

先端に

土砂を

掘り進むための

”刃”

取り付けた

道具を

作った。


これまでに

掘った

穴に

差し込んで

何度も

上下させて

少しずつ

”砕き””

土砂交じりの

水を

汲み上げていく。


延々と

同じことを

繰り返す。


1日で

1m

掘れたら

いいほう。


まったく

進まない

日も

あった。


硬く

”締まった”

砂の層に

ぶつかったのだ。


最初は

”岩”に

ぶつかったのかと

思った。


硬い

”岩”

ぶつかったら

手掘りで

掘り進むのは

不可能だ。


先端を

”尖らせた”

鉄パイプに

変えて

諦めずに

”突っついて”

みる。


先端は

すぐに

”丸く”

なってしまうので

グラインダーで

”尖らせ”

ながら

何度も

何度も

何度も

諦めずに

繰り返し

”突っつく”

手ごたえが

変わってきた。


”岩”

のように

硬い

砂の層

突破

したのだ。


弁付きの

”道具”

変えて

土砂を

汲み上げていく。


7m

ぐらい

掘ったところで

再び

硬く締まった

砂の層に

ぶつかった。


”水深”

3mほど

あった。


取り敢えず

掘るのは

ここまでにした。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア