自分で家を建てたお話 Part11



いよいよ

「基礎」

作り。


”自分でできること”

原則

から

”逆ベタ基礎”

選んだ。


逆ベタ基礎

であれば

”外側”

だけ

型枠

組めば

できる。


”内側”

”土”

形成

する。


小さな

ショベルカー

レンタルし

土を

掘って

積み上げて

いく。


細かい

調整は

難しいので

最後は

”トンボ”

均して

いく。


通常の

基礎に

比べて

型枠

長さは

数分の1。


使用する

コンクリート

の量は

増える

型枠工事の

時間は

かなり

削減

できた。


予定より

工期が

短くて済み

ゆとりが

できたのが

最大の

成果

だった。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア