自分で家を建てたお話 Part18



設計段階での

話だが

初めは

普通の階段を

計画していた。


だが

階段

というのは

意外と

スペース効率が

悪い。


法律があって

階段の

幅を

基準以下に

狭くすることは

できない。


その分

部屋が

狭くなる。


悩んだ末

螺旋(らせん)階段

しようと

決めた。


建築確認書類

提出直前の

設計変更。


いろんな方に

ご迷惑を

おかけした。


もう一つの

問題は

価格。


普通の階段の

数倍は

する。


建築業界も

再販制が

徹底しており

ユーザー直には

販売してくれない。


売ってくれても

”定価”

だったら

という

条件が

付く

こともある。


困っていたら

フローリング材を

売ってくれた

建築資材の

卸売り会社さんが

中に

入ってくれた。


代金前払い

だったが

卸売価格で

買うことが

できた。


螺旋階段は

組み立て式で

これもある意味

”でっかい積み木”。


一人で

組み立てたが

1日で

組みあがった。


なかなか

いい感じ。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア