親父の小言 ~その1~



「親父の小言」で

グーグルくんで検索すると

たくさんの画像が出てきます。


どれにも

概ね40個ぐらいの

言葉が並んでいます。


どれも深い言葉で

自分には

できていないことだらけですが

その中でも

「子の言うこと八、九きくな」

という言葉には

改めて

考えさせられます。


”きくな”

とは

鵜呑みにしてはいけない

といったような意味で

決して

「聞くな」

と言っているのではない

と思う。


それどころか

しっかり

「聴いて」

時には

「訊いて」

そして

子供の将来を見据えて

大事なことを

1つ2つだけ

選んで

”きいて”あげる


そういう意味

だと思う。


”きいて”

もらえなかったことを

どうしたら実現できるか

自らの頭で

考え

実現させるために

何をするか

それを

考えさせることが

真の目的

だと思う。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア