親父の小言 ~その2~



「小商いもの値切るな」


親父の小言の中にある

この言葉は

自分としては

唯一守れてきたと

いや

守るように

努力してきた

つもり。


10万円の10%は

1万円。

100円の10%は

10円。


もちろん

100円の商品を値切るより

1万円の商品を値切るほうが

効率的

というのもある。


一方では

塵も積もれば山となる

ということもある。


が、

小さい商売を

積み上げている人たちの

努力を

もっと評価していい

と思うし、

弱い者いじめにもつながる

「小商いものを値切る」

ことは

やめたいと

単純に思う。


日本は

大企業の

リーダーシップ

”トップダウン型”

で発展してきた

のではなく

中小零細企業の

チャレンジシップ

”ボトムアップ型”

で発展してきた

と思う。


だから・・・。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア