親父の小言 ~その5~



「恩には遠くから返せ」


基本的に

人間は

周りに

迷惑をかけて

成長する

生き物だ。


「人様に迷惑かけてはいけない」

という人もいるが、

それは何かの

勘違い。


この複雑な社会を

一人で

生きていくのは

不可能だ。


ということは

常に

誰かの

お世話に

なっている

ということ。


ご恩を

いただいている

ということ。


だから

少しでも

返して

いきたい。


お世話に

なった方に

菓子折り持って

お礼に行こう

言っている

わけではない。


見ず知らずの人でも

かまわない。

自分のいただいた

ご恩のお裾分け

をしよう。


きっと

回りまわって

いつかは

ご恩をいただいた

その人に

届くだろう。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア