20年後も生き残るために Part7


”AI vs 教科書を読めない子供たち”

によると

AIに

人間の

言葉を

”認識”

させることは

できない

という。


現時点では

”確率的”

手法を

用いて

”わかったふり”

させている

にすぎない

らしい。


いずれにしろ

AI

コンピューター上

”プログラム”

である以上

”計算”

以外のことは

できない

ということの

ようだ。


だとしたら

私たち人間は

”計算”

できない

能力

磨くべき

なのだろう。


ありきたりの

言葉で言うと

”豊かな感情”

育てる

ということに

なるのでは

ないだろうか?


そうであれば

できるだけ

”外に出て”

いろんな

経験を

するのが

大切だ。


多種多様な

人達と

触れ合い

いろんな

考え方に

接し

歴史を

学び

絵画等の

芸術作品も

観る。


”教育”

この方向へ

変えていくことが

重要

だろう。


将来に向かって

AI

ロボット

”人間の仕事”

徐々に

奪っていく

ことは

避けられない。


”AIやロボット”に

得意なことを

”やらせる側”の

人間になるか。


”AIやロボット”が

不得意なことを

”やらされる側”の

人間になるか。


これから

どんなことを

学んでいくかで

決まってしまう

だろう。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア