AI(人工知能)って何? Part2



いろんな

AI関連の

本や

インターネットの

記事を

読んで

近い将来

とんでもない

ことが

起こると

確信した。


”シンギュラリティ”

(技術的特異点)

2045年ごろ

訪れると

いう。


”シンギュラリティ”

とは

レイ・カーツワイル博士

により

提唱された

”未来学”

上の概念で

AIが

人間の

能力を超え

独自に進化

し始める

ということ。


映画

ターミネーター

世界だ。


自動運転

だけでも

社会に対する

影響は

計り知れない

と思うが

AI

人間の

能力を

超えたら

人間は

”不要”

ということに

なる。


AI

AI

意思で

独自に

発展

していく

ということ。


そんな世界

人間が

想像

できる

はずがない。


本当に

そんな

時代は

来るのだろうか?

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア