お願い

予防接種を受ける日の「前後3日間」は、脱毛の施術を避けてください。
理由は以下の通りです。

<予防接種を受ける前の脱毛>
脱毛施術後のお肌は、赤みなどの目に見える症状がなくても非常にデリケートな状態になっています。そのお肌に予防接種を打つと発疹や腫れなどの肌トラブルが起きる可能性がございます。そのため、施術後すぐの予防接種は控えることをおすすめしています。

<予防接種を受けた後の脱毛>
予防接種後は、人それぞれ程度は違いますが、肌が敏感になったり、副作用の影響で体調がすぐれない場合がございます。その状態で脱毛を受けると通常よりも赤みなどの肌トラブルが起きやすくなりますので、予防接種後の施術は控えることをおすすめしています。

安心安全に脱毛を行うために、ご理解いただきますようお願いいたします。

予防接種について

必ずお読みください

基本的に薬を服用しているときには、脱毛の施術を受けるのはNGです。

施術日(その日1日)に、市販薬を含む「薬全般」の服用は、お控えください。
病院から処方された薬の場合は、担当医と相談の上、担当医から脱毛の許可をもらうことを条件といたします。

薬の種類や量、体調にもよりますが、薬の服用中に脱毛をし、強いライトが当たることで、強い副作用がでる場合がございます。

服薬と脱毛は、自分の体に関わる大切なことですので、軽く考えないようにお願いいたします。

薬の服用について

必ずお読みください

必ず施術前日までに、ご自身で脱毛箇所の剃毛(シェービング)をお願いいたします。
背中などの手の届かないところは、家族や友人など人の手を借りて行ってください。
スムーズに施術を進めるため、また、施術時の熱さ軽減のためにも、ご理解とご協力をお願いいたします。

目安として、施術に適した毛の長さは、1ミリ以下(0.02~0.05ミリ程度)です。
剃り残しがあったり、自己処理から時間が空いて毛が伸びすぎてしまっていると、そのままの状態では施術ができず、場合によっては施術をお断りしたり、別途シェービング代をいただくことになりますので、きちんと剃毛を行ってきてください。

<施術箇所の毛が長い場合の剃毛のポイント>
いきなりカミソリで剃りはじめるのではなく、まずは、ある程度の長さまで毛をカットし、それから剃毛していきます。

<カミソリで剃毛する場合のポイント>
ジェルやシェービングクリームで肌をすべりやすくし、毛を寝かせます。
それから毛の流れに沿って、優しく剃毛してください。
あまり力を入れずに、そっと撫でるような力加減でやるとカミソリ負けを起こしにくくなります。

剃毛について

必ずお読みください

<予約について>

ご予約は、リリーグラスLINE公式アカウント・メンズLINE公式アカウントからお願いいたします。
(お問い合わせフォームからのご予約や空き状況の確認はできませんのでご注意ください。)

<予約の変更やキャンセルについて>

ご予約の変更やキャンセルは、予約日の「3日前まで」にご連絡ください。
なお、37.5度以上の熱がある方や濃厚接触者の方の場合は、直前でもキャンセルをお受けいたします。

なお、予約の変更やキャンセルが続く方につきましては、ご予約の制限をかけさせていただく場合がございます。他のお客様へご迷惑がかかりますし、都度払い・キャンセル料なしでサロンの営業を続けていくためにも何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

<ご来店時間について>

他のお客様との接触を避けるため、5分以上早いご来店はお断りしています。ご予約時間通りにお越しください。

ご予約・ご来店について

必ずお読みください

日焼けした肌はダメージを受けた状態です。その肌への施術は、肌トラブルが起こりやすく、施術中に痛みを感じやすくなる場合もございます。また極端な日焼けをした状態ですと、火傷のリスクが高まり施術ができなくなってしまう可能性がございます。
脱毛施術後のお肌は、ダメージを受けている状態です。その状態で日焼けをすると肌トラブルを起こしやすくなりますので、脱毛後は特に日焼けにご注意ください。

日焼けについて

脱毛前後の日焼けは注意

毛抜き・ワックス脱毛・除毛クリーム・家庭用脱毛器のご使用はお控えください。上記を使用してしまいますと、脱毛の効果を得ることができませんので、ご注意ください。

ムダ毛の自己処理について

より効果的に脱毛するために